遊戯王のマイナーなデッキレシピの掲載・新規カードの考察・まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【遊戯王】カメンレオン・飛翔するGの考察◆アンブラルで満足しようぜ!?ゴキブリKIMEEEE!!

 
1365917204218808.jpg今日は夜空いていたので少々考察をしたいと思います

←これアンブラル・アンフォームのイラストなんだけど、
 この若干生えている毛が気になっている今日この頃です(笑)


 
◆ステータス・効果・考察もどき◆


1365915326218804.jpg《カメンレオン》

レベルの星(縮小)完成レベルの星(縮小)完成レベルの星(縮小)完成レベルの星(縮小)完成地属性オリカ素材(縮小)

爬虫類族・チューナー】 ATK / 1600 DEF / 1100

このカードが召喚に成功した時、
自分の墓地の守備力0のモンスター1体を表側守備表示で特殊召喚できる。

①このカードは自分フィールド上にレベル5以上のモンスターが
存在しない場合のみ
召喚できる。

②この効果で特殊召喚されたモンスターの効果は無効化される。

③この効果を発動するターン、
自分はエクストラデッキ以外からモンスターを特殊召喚できない



僕はこいつの登場を待っていたんだ!!!
カメンレオンとかいう名前してるけど本当は「アンブラル・カメンレオン」なんでしょ?僕知ってるし(笑)


素敵な召喚釣り上げ型のシンクロ・エクシーズ補助カードで、一応制約が3つあるがすべてが余裕の許容範囲内である
↑おまけにエクストラデッキからの特殊召喚は許されるので、《簡易融合》による特殊召喚は大丈夫である


爬虫類族故に、当然《キングレムリン》によるサーチが可能である


このモンスターで釣り上げできるカードはかなり大量に存在するが、そのうちのいくつかを紹介します


《フォトン・スラッシャー》

 《キングレムリン》を出す補助になり、アタッカーにもなり、釣り上げることもでき、と結構優秀

 フォトスラ→レベル4モンスター召喚→キングレムリンエクシーズ
 →素材のフォトスラ取り除いてカメンレオンサーチ→次ターンカメンレオン召喚&フォトスラ釣り上げエクシーズ
 というようなこともできる

 またシンクロするという選択肢もあり、その場合はフォトスラが光属性なので、
 《ライトエンド・ドラゴン》《神聖騎士パーシアス》を出すことができる・・・けどねぇ


《霧の王》

 釣り上げ後、《星態龍》のシンクロが狙える
 同様に《デブリ・ドラゴン》でも釣り上げることができるので、釣り上げカード5枚体制の【星態龍】
 が作れるかもしれない(笑)


《デーモンの騎兵》《トリック・デーモン》

 両者とも【デーモン】において必須レベルのカードであり、狙っていたかのように守備力が0である
 
 デーモンの騎兵の場合はランク4エクシーズ、《ダークエンド・ドラゴン》のシンクロ等が選べる


「アンブラル」モンスター

 アンブラルは皆さんご存知のとおり守備力が0
 攻撃力も0のアンブラルがいたため《デブリ・ドラゴン》を挿して遊んでいたが、
 このカードの登場で全てのアンブラルが釣り上げのサポート内となることができた

 しかしやはり墓地肥やし型等でないと事故ってしまうこともあると思うので、そこは自分のデッキと要相談ですね



1365917554218809.jpg《飛翔するG》

レベルの星(縮小)完成レベルの星(縮小)完成レベルの星(縮小)完成地属性オリカ素材(縮小)

【昆虫族・効果】 ATK / 700 DEF / 700

相手がモンスターの召喚・特殊召喚に成功した時
このカードを手札から相手フィールド上に表側守備表示で特殊召喚できる。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
このカードのコントローラーはエクシーズ召喚できない



フラゲ当初は、
「相手がカードをサーチする度、一枚につき1枚ドローする」のようなガセ情報が出回った(らしい)
しかし実際の効果はこれである


強い魔導メタカードが出るという流れで盛り上がっていた本スレは一気に冷めた・・・が、
よくよく考えてみると強くね?と気づく人々が出現し、現在はコレである(笑)
なんと1枚でこのお値段・・・恐ろしや(注 ステマが目的ではありません)


さて、話は考察に戻ります


相手がモンスターを召喚・特殊召喚しただけで誘発し、一切のエクシーズを封じるというなかなかのメタカードである
しかし、大体のデッキには《エフェクト・ヴェーラー》が採用されており、シンクロ素材になるという恐れもある
ましてや通常召喚権が余りやすい【征竜】ではアドバンス召喚の材料にされてしまうかもしれない


一方、【ヴェルズ】ではどうだろうか
カストル召喚→サンダバ召喚→飛翔するG特殊召喚→\(^^)/ ということになる


【セイクリッド】、【聖刻】等のエクシーズが主力のファンデッキもことごとく粉砕される
(もちろんスクラップは大丈夫!むしろスクドラの弾になってくれてありがたい)


「シンクロ素材にされてしまう」「リリースされてしまう」というのがこのカードの最大の欠点だが、
必然的にエクシーズ召喚する前には素材のモンスターを揃えるので、このカードの特殊召喚機会はかなり多く、
相手にとっては、このカードがいきなり「飛翔」してくるということになる


つまり《増殖するG》と同様に、握っている側の方が有利なのである


握ってる側は相手が一番出して欲しくない時にGを飛翔させることができるので、
状況によっては相手に多大なディスアドバンテージを負わせることができるのだ


このカードは当然【魔導】と【征竜】が【ヴェルズ】対策としてサイドに複数積むわけで、
そのおかげで【ガジェット】等のとばっちりを受けるデッキが多少なりとも存在する


よって現在《緊急テレポート》でシンクロする、《禁じられた聖杯》で効果を無効化する等の対策が考えられている


飛翔される側のデッキも、今後の環境によってサイドデッキがどのように変化するのかがとても楽しみである




次回はまた土日に更新したいと思います


ではでは ( ´▽`)ノシ


人気ブログランキングに参加しています
↓読んだらクリックお願いします!(`・ω・´*)


 
[ 2013/04/14 20:18 ] 遊戯王 | TB(0) | CM(6)
ブログパーツ
あれ?2連続でしたか。
気づきませんでした。お疲れ様です。

早速私のリクエストした(気のせい?)
飛翔するGの考察がされているではありませんか!ありがとうございます。

禁テレで回避は初めて聞きました。
オピオン…しっかり止まってくれよ…。
[ 2013/04/15 08:15 ] [ 編集 ]
Gは怖い ガクブル
《飛翔するG》はかなり厄介なカードですよ・・・
このカードのせいで、先行体験会で負けてしまいましたからね!

やはり対策としては、《緊テレ》や《禁杯》とかですかね?
あとは《モンスターゲート》等のリリースに使うくらいかな?
[ 2013/04/18 23:40 ] [ 編集 ]
>>チャックさん

こんばんは~

飛翔するGはチャックさんが言ってたので考察を書いてみました(笑)
どういたしまして!
[ 2013/04/20 23:36 ] [ 編集 ]
>>ニーギさん


こんばんは^^
コメントどもです

《飛翔するG》のおかげで負けたということはヴェルズでしょうか?(決めつけ)
気になりますねぇ

《モンスターゲート》もありますか!
でもメインからモンゲが入ってるデッキって・・・
[ 2013/04/20 23:41 ] [ 編集 ]
トリックデーモンの効果間違えてね?
効果で墓地に送られてないっす
最強トリデはあかん・・・
[ 2013/04/25 22:41 ] [ 編集 ]
>>フィールさん

こんばんは
ご指摘ありがとうございます

おっしゃるとおり、最強トリックデーモンになってしまっていました(笑)
お詫び申し上げますm(_ _)m
[ 2013/04/25 23:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
逆アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。