遊戯王のマイナーなデッキレシピの掲載・新規カードの考察・まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【遊戯王】儀式魔人デモリッシャーについて◆サクリファイス「アークナイトとかマジ許さねぇから」

 
480px-HeraldofPerfection-TF05-JP-VG.pngおはようございます

昨日スタ速さんに新情報がきましたね

効果・ステータスはスタ速さん

  
「儀式魔人デモリッシャー」


「THE DUELIST ADVENT」に収録される新規儀式魔人

従来の儀式魔人と同じく、墓地のこのカードを除外することでレベル3分の素材として使用することができる


レベル3悪魔族モンスターのため、《儀式魔人リリーサー》《儀式魔人プレコグスター》のように

《魔界発現世行きデスガイド》で直接デッキから特殊召喚することもできる


このカードの、儀式魔人特有の儀式モンスターに付与する効果は「相手の効果の対象にならなくなる」というもの

この効果は管理人のお気に入りモンスターである《CX 熱血指導神アルティメットレーナー》と似た耐性だが、

こちらは自分のカードの効果の対象にはすることができ、《禁じられた聖槍》でその儀式モンスターを守ることができる


アルティメットレーナー 

巷では「《神光の宣告者》が強化された!」とこのカードが評価されている

では、どのように強化されたのかを簡単に説明しようと思う


一応おさらいしておくが、《神光の宣告者》は手札の天使族モンスターを墓地に送ることで

相手の「効果モンスターの効果」「魔法・罠カードの発動」を無効にして破壊するモンスターである

ここにはある弱点が存在していたのである


ブレスル


それは、「魔法罠を無効にできるのは、そのカードが発動されたときのみ」だということである

例えば、現在採用率が高くなっている《ブレイクスルー・スキル》の墓地から除外して発動する効果は、

カードの発動ではなく効果の発動だから、《神光の宣告者》の効果は無力なのである


そこで「儀式魔人デモリッシャー」が登場したわけだが、この儀式魔人を素材にした《神光の宣告者》ならば

当然《ブレイクスルー・スキル》の効果対象にすることができなくなり、

見事にこの《神光の宣告者》の弱点を克服することができる、ということなのである


現在流行中の《アーティファクト-モラルタ》や、昔からある《奈落の落とし穴》は対象を取らない効果であるため、

「儀式魔人デモリッシャー」を素材にした儀式モンスターもそれらの効果を受けてしまうが、

《強制脱出装置》や各種対象を取る除去カードを無視できるようになったという点は評価に値するだろう


ベエルゼ 


現在の遊戯王は、最高の破壊耐性を持つ《魔王龍 ベエルゼ》ですら

相手ターンを生き残れるかわからないような世界である

そんな中、単に対象を取られなくなるだけの耐性を付与したところで、あまり意味はないのかもしれない


しかし長らく強化が無かった「儀式」にようやくコナミの目が行き、

だんだんと強化をもらえるのであれば、最初はこんなものでも嬉しい限りである


次回の新規儀式関連カードに期待である



やっぱ相変わらずアルティメットレーナーさんはイラストが気持ち悪いですね・・・(笑)

新弾の《竜姫神サフィラ》には、元ネタの「エラゴン」を読んだことも相まってかなり注目してます

ヴェーラーオネストを使用した毎ターン回収とか普通に考えて強いですよね


ではではノシ



 
[ 2014/04/03 10:35 ] 遊戯王 | TB(-) | CM(0)
ブログパーツ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新記事
逆アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。