遊戯王のマイナーなデッキレシピの掲載・新規カードの考察・まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【遊戯王】クリフォートと相性が良さそうなカードについて◆スキルドレインされたのにライジングエナジーしちゃう奴ら

 
スキルドレイン?こんにちは

手汗でスリーブがくっ付いてウザったい季節になってきましたね

前回に引き続きクリフォートについての記事です


 
GuardianEatos-TF04-JP-VG.jpg

《ガーディアン・エアトス》

自分の墓地にモンスターが全く無い時に特殊召喚できる2500打点モンスター

Pモンスターはフィールド上で破壊されても墓地へ行かないため【クリフォート】は墓地にモンスターがたまりにくい性質を持つ

プレイングに気をつける必要があるが、デッキに1枚ピン挿しすると面白いかもしれない

480px-Necrovalley-TF04-JP-VG_20140705150417df8.jpg

《王家の眠る谷-ネクロバレー》

墓地に効果が及ぶカードを無力化させ、墓地のカードを除外できなくさせるフィールド魔法

【クリフォート】は墓地を利用しなくてもある程度戦えるため、相手だけを苦しめることができる

環境次第ではサイドデッキに採用することも考えられるだろう

480px-PreciousCardsfromBeyond-TF04-JP-VG.jpg

《冥界の宝札》

2体以上のアドバンス召喚をした時に2枚ものカードをドローすることができる永続魔法

Pモンスターを使用するデッキの性質上、アドバンス召喚の素材を用意しやすいため好相性

《クリフォート・ツール》に加えてさらに手札を増強したい方は採用してみてはどうだろう

480px-EnemyController-TF04-JP-VG.jpg

《エネミーコントローラー》

相手モンスターの表示形式を変更する効果とコントロール奪取効果と選べる速攻魔法

後者は1体リリースが必要だが、一部のクリフォートの被リリース時効果でディスアドバンテージを抑えられる

時には防御カードとしても活用できるトリッキーなカードである

帝王の烈旋

《帝王の烈旋》

相手モンスター1体をリリースして除去する事ができる速攻魔法

アドバンス召喚が主力の【クリフォート】では勿論活躍が見込める

ただし、発動ターンエクストラデッキが使えなくなるため少々注意が必要である

480px-ForbiddenChalice-TF04-JP-VG_201407051503551c5.png

《禁じられた聖杯》

対象モンスターの効果を無効化し、攻撃力を400ポイント補助する速攻魔法

妥協召喚、P召喚した「クリフォート」モンスターのステータスをダメージステップ時に戻す事ができる

普段はモンスター効果妨害カードとしても運用できるため、腐ることは少ないだろう

480px-SkillDrain-TF04-JP-VG.jpg

《スキルドレイン》

フィールド上のモンスター効果を全て無効化させる永続罠

相手にはモンスター効果を使わせず、こちらは元々の高ステータスで殴ることができるという2つの利点がある

すぐ割られてしまうかもしれないが、魔法罠除去カードを当てさせてPゾーンのカードを守るという言い方もできる

480px-SealingCeremonyofMokuton-TF06-JP-VG.png

《木遁封印式》

地属性モンスターを1体リリースすることで相手の墓地のカードを2枚除外することができる永続罠

コストがリリースなので《クリフォート・アーカイブ》 《クリフォート・ゲノム》を使えば良い

対【シャドール】では《シャドール・ファルコン》《影依融合》を除外すれば少し抵抗できる

手のひら返し

《手のひら返し》

フィールド上にレベル変動しているモンスターがいるときに全モンスターを裏守備にできる罠

妥協召喚、P召喚した「クリフォート」モンスターはレベルが4に変わるため条件を容易に満たせる

X召喚を妨害したり、攻撃を防いだり、ついでにこちらのステータスを戻したりと様々な使い方がある



いよいよ今週末発売ですね

水曜日あたりにでも実物の画像がネットに挙がるところでしょうか

果たしてクリフォートのサポートにはどんな壊れカードが来るのだろうか・・・

ではでは ノシ


 
[ 2014/07/13 11:00 ] 遊戯王 | TB(-) | CM(5)
ブログパーツ
ThetyrantNEPTUNEが攻撃力5000以上2回貫通攻撃を狙えて相性がよさそうですね
神秘の中華なべでリリースされたときに発動する効果を使いつつツールのライフコスト確保するのもいいかもしれません
[ 2014/07/13 12:01 ] [ 編集 ]
ペンデュラムモンスターは墓地に行かないのでネプチューンは使えませんよ
[ 2014/07/13 13:23 ] [ 編集 ]
コスト確保が容易なので火ノ家具鎚投入すると全ハンデスを狙えて楽しいです。
[ 2014/07/13 14:56 ] [ 編集 ]
> ThetyrantNEPTUNEが攻撃力5000以上2回貫通攻撃を狙えて相性がよさそうですね
> 神秘の中華なべでリリースされたときに発動する効果を使いつつツールのライフコスト確保するのもいいかもしれません

>>槍使いさん


そうなんですよね・・・

《The tyrant NEPTUNE》はアドバンス召喚後に墓地のリリース素材を選択して効果をコピーするので、

墓地に行かないPモンスターはコピーできないんですよね・・・

もし可能だったらサイバーエンド+ツインみたいな糞脳筋1キル厨の完成だったのですが(笑)
[ 2014/07/14 00:35 ] [ 編集 ]
>>なお成功後は切断される模様さん

名前にオチを書くのは卑怯ですよ・・・(笑)

というかADSやってないと切断って何?ってなりますよね

全ハンデスされて圧倒的なアド差が生まれたらそりゃサレンダー安定ですね

採用するとしたらピン挿しでしょうか・・・
[ 2014/07/14 00:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新記事
逆アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。