遊戯王のマイナーなデッキレシピの掲載・新規カードの考察・まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【遊戯王】紅玉の宝札について◆征竜がレッドアイズに使われるのかレッドアイズが征竜に使われるのか

 
STSINHT.pngこんにちは

でも征竜って今ランク8特化デッキなんですよね

 
《紅玉の宝札》

通常魔法

「紅玉の宝札」は1ターンに1枚しか発動できない。

(1):手札からレベル7の「レッドアイズ」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
   自分はデッキから2枚ドローする。
   その後、デッキからレベル7の「レッドアイズ」モンスター1体を墓地へ送る事ができる。


『CLASH OF REBELLIONS』で登場する「レッドアイズ」サポート魔法カード

手札のレベル7レッドアイズをと引き換えに2ドローする効果と、デッキ内のレベル7レッドアイズを墓地に送る効果を持つ


レベル7の「レッドアイズ」モンスターは現在以下の4種類である

・《真紅眼の黒竜》
・《真紅眼の黒炎竜》
・《真紅眼の不死竜》
・《Sin 真紅眼の黒竜》

バニラのレッドアイズならば《召喚師のスキル》でサーチが可能である

おそらく後半の2枚は新しいレッドアイズデッキにはほぼ採用されないだろう


この手のカードは、指定カードを1枚と引き換えに2:2の交換をして終わりなのだが、

このカードの場合はそれに加えて墓地肥やし効果が付いている

最初に捨てたのと、墓地に送ったのとで合わせれば、2枚もドラゴン族モンスターを墓地に送れるのである

つまり、墓地のドラゴン族を喰らって蘇生する「征竜」モンスターとの相性が良いのである

そうすると、2つ目の効果目当てでわざわざ捨てる用のレッドアイズを手札に持ってきて発動することも考えられる


さらにレベル7の「レッドアイズ」モンスターは《七星の宝刀》のサポートも受けることができるので、

さらに手札をまわすことが可能である

やはりデッキ融合の《真紅眼融合》をいち早く手札に引き込みたい

しかし七星も紅玉も同名カードは1ターンに1度しか発動できないため、ガン積みにも若干リスクがあると言える


このカードの登場で【征竜レッドアイズ】が楽しくなるのは間違いないだろう



またとんでもないドローソースが出ましたね(笑)

でもコナミが本気なら未判明の22番のレッドアイズはまだこんなもんじゃないでしょう

霊廟の守護者の記事に続きます

では
 
 
[ 2015/03/06 14:52 ] 遊戯王 | TB(-) | CM(0)
ブログパーツ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新記事
逆アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。