遊戯王のマイナーなデッキレシピの掲載・新規カードの考察・まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

SHVI新規【ブルーアイズ】カードについて①


こんばんは

ブルーアイズ関連のカードをざっと見たので記事を書きました

全部で8種類のカードについて書いたので見にくいため3つに記事を分けました

①は《白き霊龍》と《太古の白石》についてです
 

 

sshirokireiryuu.png
《白き霊龍》
オリカ素材(光属性) レベルの星(縮小)完成
【ドラゴン族/効果】ATK/2500 DEF/2000

このカードはルール上「ブルーアイズ」カードとしても扱う。

(1):このカードは手札・墓地に存在する限り、通常モンスターとして扱う。

(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを除外する。

(3):相手フィールドにモンスターが存在する場合、このカードをリリースして発動できる。手札から「青眼の白龍」1体を特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。


ルール上「ブルーアイズ」カードとなり、フィールドデッキ以外で通常モンスターになる効果、魔法罠を除去する効果、青眼の白龍を特殊召喚する効果を持つ最上級モンスター


「ブルーアイズ」カードとして扱い、手札墓地においてバニラとして扱うため、非常に多くのサポートを受けることができる


バニラを装って展開手段が豊富なのにも関わらず、フィールドに出たら効果モンスターとなり、魔法罠を除外するというどても都合のよいモンスターである


この魔法罠を破壊するのではなく、除外するという点も強力で、最近よくある破壊されたときに発動する効果や、墓地から除外することで発動できる効果を封殺することができる
リビデ等で相手ターンに特殊召喚することができれば、相手ターンに飛ばせる除外版サイクロンとして運用することもできるのである


最後の効果は自身をリリースして手札の「青眼の白龍」を特殊召喚するものであるが、こちらはただのディスアドでしかないため、墓地にブルーアイズモンスターを増やしたい場合や、追撃したい場合等の限定的なタイミングでしか用いないだろう


追記:これってペンデュラムゾーンのカードも除外できますよね・・・?だったら糞強い予感

追記:画像が間違っていたため修正しました


taikonosiraisi.png
《太古の白石》
レベルの星(縮小)完成1 オリカ素材(光属性)
【ドラゴン族/チューナー/効果】 ATK/600 DEF/500

「太古の白石」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから「ブルーアイズ」モンスター1体を特殊召喚する。

(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「ブルーアイズ」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。


墓地に送られるだけでデッキからブルーアイズモンスターを特殊召喚することができるレベル1の光属性チューナー
さらに墓地に送られた後は自身を除外することでブルーアイズのサルベージを行えるというディスアド回復効果までもっているという優れものである


気になるのがまずこのカードを如何にして墓地に送るかということだ
効果の制約ではフィールドを経由する必要性は無く、デッキや手札から直接送っても良いわけである


まず思いつくのが、ドラゴン目覚めの旋律に手札コストとして用いる方法である
このカードを手札コストにデッキかブルーアイズを手札に加え、エンドフェイズにデッキからブルーアイズを特殊召喚できるのである
実質一枚のアドバンテージであり、さらにサルベージ効果も考慮すると二枚のアドバンテージとなる


ファンデッキにしつこく付き纏うディスアドという問題がこんなにも簡単に解消されるとは驚きである
ただ、デッキからブルーアイズが枯渇してしまう問題が生じてしまうおそれがあり、だからと言ってブルーアイズの採用枚数を増やすと事故率も上がってしまう
デッキと墓地間のブルーアイズの循環性を上手く上げて行くのがデッキ構築の鍵となりそうである

[ 2016/01/08 18:35 ] 遊戯王 | TB(-) | CM(1)
ブログパーツ
久々の更新ヤッター
[ 2016/01/08 21:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新記事
逆アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。