遊戯王のマイナーなデッキレシピの掲載・新規カードの考察・まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

SHVI新規【ブルーアイズ】カードについて②

 
続きまして、②です

この記事では《青き眼の賢士》《青き眼の祭司》《青き眼の護人》について書いてます
 

 

kenshi.png
《青き眼の賢士》
レベルの星(縮小)完成1 オリカ素材(光属性)
【魔法使い族/効果】ATK/0 DEF/1500

「青き眼の賢士」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。デッキから「青き眼の賢士」以外の光属性・レベル1チューナー1体を手札に加える。

(2):このカードを手札から捨て、自分フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを墓地へ送り、デッキから「ブルーアイズ」モンスター1体を特殊召喚する。


召喚時にデッキからレベル1光属性チューナーをサーチする効果及び、手札から捨てることでデッキからブルーアイズを特殊召喚する効果を持つ


一つ目の効果はブルーアイズデッキにおいては重要な役目を担っている
1ターン目にこのサーチ効果を発動できれば順調なスタートを切ることができそうである
ただ、攻撃力が皆無なため、何かしらの方法で対策を取りたい


サーチ先としては乙女か太古の白石が有力だろう
光の霊堂があればそのまま乙女召喚→霊堂効果で乙女対象→コストで送った墓地のブルーアイズ特殊召喚→精霊龍特殊召喚という流れが行える
この時、賢士とブルーアイズを素材にしておけば、賢士の戦闘破壊によるダメージ防止、乙女を残しておくことによるさらなる展開が可能となっている


または太古の白石を加え、サンダーブレイクやマスクチェンジセカンド等の手札コストとしては用いても良い
まぁその場合は伝説の白石でもよいだろう


ブルーアイズ系統以外ではエフェクトヴェーラーを考えても良い
ピン挿しの場合でもサーチができるということで即座にハンドに収め、相手を牽制することができる


二つ目の効果は手札から自身を捨てることと、フィールドの効果モンスターを墓地に送ることの二つのコストを払うことによってデッキからブルーアイズを出すという一見ただのディスアドである
しかし、墓地に送るモンスターを乙女やヌートにしておけばディスアド無しにレベル8モンスターを二体並べられるのである


ここで、賢士による特殊召喚先を白き霊龍にしておけば、魔法罠除去による1枚のアドバンテージを得る
しかもヌートの特殊召喚先を墓地の白き霊龍にしておけば、さらにもう1枚魔法除去が可能なのである


勿論相手もすんなりと魔法罠を除去されずに何かしら手を打ってくるとは思うが、この爆発力+魔法罠除去能力があるコンボはなかなかである
白き霊龍あって始めて成り立つアドバンテージではあるが、狙ってもいい手段である


saishi.png
《青き眼の祭司》
レベルの星(縮小)完成1 オリカ素材(光属性)
【魔法使い族/チューナー/効果】ATK/300 DEF/1200

「青き眼の祭司」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時、自分の墓地の光属性・レベル1・チューナー1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。

(2):墓地のこのカードをデッキに戻し、自分フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを墓地へ送り、そのモンスター以外の「ブルーアイズ」モンスター1体を自分の墓地から選んで特殊召喚する。


墓地のレベル1光属性チューナーをサルベージする効果、墓地からブルーアイズを特殊召喚する効果を持つ


光の霊堂が存在していれば、墓地の賢士や乙女をそのまま召喚すれば中盤以降の展開に役立つことができる
ただ、やはり墓地のカードを参照するカードは序盤に腐りやすく、事故の原因となりうる
おそらく採用するとしてもピン挿しが妥当だろうか


二つ目の効果は墓地から自身を除外することで墓地からのブルーアイズの特殊召喚を行うものだ
このカードをわざわざ墓地に送る必要があるため、即効性にはかけるものの、デッキ内のブルーアイズが枯渇してしまった場合にはあったら便利な効果だろう
こちらも狙って発動するものではないと考える


morito.png
《青き眼の護人》
レベルの星(縮小)完成1 オリカ素材(光属性)
【魔法使い族/チューナー/効果】ATK/800 DEF/1300

「青き眼の護人」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。手札から光属性・レベル1チューナー1体を特殊召喚する。

(2):自分フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを墓地へ送り、手札から「ブルーアイズ」モンスター1体を特殊召喚する。


召喚時に手札の光属性レベル1チューナーを特殊召喚する効果と、手札からブルーアイズを特殊召喚する効果を持つ


一つ目の効果は乙女巫女以外は特殊召喚するメリットがランク1エクシーズができる程度で、利用価値が見えない


二つ目の効果も手札からの特殊召喚という最弱の展開方法である


なんだかんだ言ってワンキルパーツにそのうちなっているかもしれないが、このカードは採用しなくてもよいのではというのが正直な感想である
 
[ 2016/01/08 19:00 ] 遊戯王 | TB(-) | CM(0)
ブログパーツ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新記事
逆アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。