遊戯王のマイナーなデッキレシピの掲載・新規カードの考察・まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アモルファージについて◆自分ターンは罠を封じ相手ターンは魔法モンスター効果を封じる

 
amorufasuPP.pngこんにちは

アモルファージについて少し調べてみました

   
■「アモルファージ」の特徴

・地属性・ドラゴン族のペンデュラムモンスター

・ペンデュラムゾーンにいる時はスタンバイフェイズ毎に維持コストとしてモンスターのリリースを要求され、
 自分に「アモルファージ」モンスターがいるとメタ的な永続効果を発動する

・(P召喚・リバースして)モンスターゾーンにいる時はお互いに「アモルファージ」以外のモンスターをエクストラデッキから出させなくする


■「アモルファージ」モンスターのP効果の封印事項まとめ

・《アモルファージ・ガストル》→モンスター効果

・《アモルファージ・ルクス》→魔法

・《アモルファージ・プレスト》→罠

・《アモルファージ・ノーテス》→サーチ

・《アモルファージ・イリテュム》→墓地に行くカードを除外

・《アモルファージ・キャヴム》→チェーン

・《アモルファージ・オルガ》→リリース

・《アモルファージ・ヒュペル》→バーン


やはり無難に強力なのは普段妨害しにくいモンスター効果、魔法を封じるガストル、ルクスである

現環境もやはりサーチに依存している面が見られるため、ノーテスもなかなか
しかし、こちらは後述のインフェクションを自ら妨害してしまうため注意が必要である

個人的に面白いと感じたのはチェーンを封じるキャヴム
このカードに対してチェーンできないというようなカードはいくつか存在するが、チェーンそのものを封じるのは初ではないだろうか
しかし結局全くアモルファージにおける利用方法がわからない


■「アモルファージ」サポートカード

《アモルファージ・インフェクション》

 アモルファージのステータス微増
 
 手札・フィールドのモンスターがリリース・戦闘破壊・効果破壊されたときにデッキから「アモルファージ」カードサーチ


《アモルファージ・ライシス》

 アモルファージ以外のステータス微減

 自分のPカードが破壊されたときにデッキから「アモルファージ」モンスターをPゾーンに置く


《アモルファスP》

 アモルファージのステータス微増

 自分フィールドのアモルファージがリリースされるたびに1ターンに2度までドロー

 墓地の自身を除外して、手札フィールドのモンスターを使い、手札の《虚竜魔王アモルファクターP》を儀式召喚する



 最初の二枚は補給効果で永続的にアモルファージロックを行うのに役立つ

 自分のターンはロックを自壊効果で解除して攻撃→メイン2で再びロックというのが楽しそう

 アモルファスPは自壊効果を発動させないで維持した場合のドローによる補助

 主に自壊させる型と主に維持する型で採用カードが異なるのもアモルファージの面白さだろうか

 しかしやはり切り札的ポジションの《虚竜魔王アモルファクターP》は採用したい欲もあるのでアモルファスPははずせない・・・


では
 
[ 2016/01/10 09:51 ] 遊戯王 | TB(-) | CM(0)
ブログパーツ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新記事
逆アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。