遊戯王のマイナーなデッキレシピの掲載・新規カードの考察・まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

儀式の下準備について◆素カオスソルジャーも特殊召喚できるようにとか考えてくんなくてよかったのに

 
sitajunnbi.pngこんばんは

いまいち環境トップデッキについては全くわかりませんがぼちぼち復帰中です

 

 
《儀式の下準備》

通常魔法

「儀式の下準備」は1ターンに1枚しか発動できない。

(1):デッキから儀式魔法カード1枚を選び、さらにその儀式魔法にカード名が記された儀式モンスター1体を自分のデッキ・墓地から選ぶ。そのカード2枚を手札に加える。


『SHINING VICTORIES』 に収録された新儀式サポートカード
これ1枚で儀式魔法カードをサーチし、さらに記された儀式先モンスターをサーチ(サルベージ)できる
現在は制限カードとなっている《儀式の準備》の代わりとなりそうな効果であるがその比較も含めて考察したいと思う


《儀式の準備》と変わった点は、今まであった儀式モンスターのレベルが7以下という制限が無くなったことである
これにより、今まで儀式の準備の恩恵を受けられなかったレベル8以上の儀式モンスター(特にファン向けの)もサーチ可能になったのである


そして注意しておかなければならない点が、儀式魔法に儀式モンスターの具体的な名前が記されていなくてはならないということ
この制約のせいで、マッチョになって帰ってきた《超戦士カオス・ソルジャー》がサーチできないのである
ただあちらは《混沌の場》によるサーチが利くが、この1枚で2枚持ってこれる《儀式の下準備》を使えないのは痛い


このカードの登場によって強化された儀式モンスターで気になるモンスターを挙げると以下の通りである
《ロード・オブ・ザ・レッド》、《竜姫神サフィラ》、《崇光なる宣告者》
特に《ロード・オブ・ザ・レッド》はカードを発動するだけで2枚もカードを破壊できる優れものなのでこのカードの登場により扱いやすくなったことは嬉しい限りである


余談ではあるが、現カードプールに存在している儀式モンスターについて調べてみたが、全54枚中
・モンスター効果を持たないモンスターが12体
・影霊衣モンスターが11枚
・リチュアモンスターが9枚
つまり、半分以上のカードが(個人的に)使えないカードなのである


ブラックマジシャンが次の弾で強化されることを願っているのだが、是非儀式枠でお願いしたい
魔術師的な観点からも儀式というのは合致しているし、それにもっと儀式を盛り上げて欲しい
昔の主人公のエースカードなのだから魔法の力でアド概念ぶっ壊しのブラマジを頼みます(狂)


では
 
[ 2016/01/13 18:56 ] 遊戯王 | TB(-) | CM(0)
ブログパーツ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新記事
逆アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。