遊戯王のマイナーなデッキレシピの掲載・新規カードの考察・まとめ

【遊戯王】新規エンディミオンカードが複雑すぎて理解が追い付かない件・・・◆雑記

 
エンディミオン
こんばんは

昨日新しいストラクが発売されたという事で

ちょこっと雑記です

 
 
今回のストラクRのリニューアル前が出たのは2008年と10年前にさかのぼる・・・

前後のストラクもアンデットワールドやウォーリアーズストライクと非常に懐かしい


さて今回の魔法使い族デッキは

従来の「魔力カウンター」に「ペンデュラム召喚」の要素が追加された

ただその分、非常に長いテキストで決闘者の頭を悩ませているだろう

物理で叩く脳筋系決闘者には
理解が厳しいカード群になってしまった



例えば表紙の《創聖魔導王 エンディミオン》のテキストの長さは実に386文字と

原稿用紙1枚分の長さを誇っている・・・

そんな困った管理人にも優しいサイトがあったので是非勝手に紹介させていただきたい


イノコリ研究室様より
ゼロから学べる【魔導獣エンディミオン】
という記事である

手書きで親しみやすい画像を用い、非常に分かりやすくエンディミオンたちが説明されている

( 管理人「一体どれだけ記事作成に時間をお使いになったのだ・・・!?」 )

是非こちらを読んで魔力カウンター生活を初めて頂きたい



あっという間に前回のブログ更新から3週間近くが経ってしまいました・・・

なんかデッキ創作意欲が掻き立てられるような新規カードが登場すれば良いのですが

一先ず『RISING RAMPAGE』を待機しつつ新情報待機ですなー

ではノシ
 
[ 2019/03/10 17:21 ] 遊戯王 | TB(-) | CM(0)
ブログパーツ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新記事
逆アクセスランキング