遊戯王のマイナーなデッキレシピの掲載・新規カードの考察・まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

炎王炎環◆ループ

◆紹介◆

《炎王炎環》


炎王炎環1

速攻魔法

自分のフィールド上及び自分の墓地の
炎属性モンスターを1体ずつ選択して発動できる。
選択した自分フィールド上のモンスターを破壊し、
選択した墓地のモンスターを特殊召喚する。
「炎王炎環」は1ターンに1枚しか発動できない。



「ストラクチャーデッキ-炎王の急襲-」で登場する速攻魔法
墓地とフィールドの炎属性モンスターをを入れ替えるカード

ただ入れ替えるのではなく
選択した自分フィールド上の炎属性モンスターを破壊する
という点がこのカードの注目するべきところ

炎王モンスターの被破壊時の効果をディスアドバンテージ無く発動でき
さらに《サンダー・ブレイク》等の対象を取る除去カードに
チェーンするかたちで発動できればアドバンテージを稼ぐこともできる

サクリファイスエスケープじゃなくデストロイエスケープと言うそうだ
(サクリファイス…生け贄という意味)
でも《ダーク・アームド・ドラゴン》や《魔導法士 ジュノン》にはあまり有効ではないが・・・

《炎王神獣 ガルドニクス》が戦闘破壊されたときに
効果で《炎王獣 バロン》を特殊召喚してこのカードで《炎王獣 バロン》を選択することで
《炎王神獣 ガルドニクス》を蘇生しつつ《炎王獣 バロン》の効果で
もう一枚の《炎王炎環》をサーチすることができる

《ガガガガンマン》と《交響魔人マエストローク》に戦闘破壊されないステータスラインである
「月読命ライン」ならぬ「ガンマンロークライン」を見事に下回っている
《炎王神獣 ガルドニクス》もこの戦術によりフィールドに再び戻ってこれる

だが《炎王炎環》は【炎王】でしか活躍できないカードではない---炎属性ならなんでもいいのだ

現在蘇生制限満たさずに特殊召喚できる炎属性モンスターで最高の攻撃力を誇るのは
僕もお気に入りの《炎神機-紫龍》である(まともに使えるやつは 笑)

《絶対服従魔人》 「   」

《炎神機-紫龍》 「ほんっとおめぇ射出用だよなwww」

炎神機-紫龍

《炎王炎環》のおかげで射出済みの《炎神機-紫龍》をまた復活させて
妥協召喚した場合のデメリットもなしで暴れることができる
少し余裕があって墓地にもう1体大型炎属性モンスターがあるときであれば連続攻撃ということも可能
さらに《火霊術-「紅」》があれば1キルに届くほどのダメージを与えることができる

うんやはり《炎王炎環》は今後その強さが注目されていくだろう

(現在3枚セットがなんと即決200円!! inヤフオク おいおい・・・)



↓読んだらクリック!(`・ω・´*)



[ 2012/12/04 21:00 ] 遊戯王 | TB(0) | CM(0)
ブログパーツ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
逆アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。