遊戯王のマイナーなデッキレシピの掲載・新規カードの考察・まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

炎王ラヴァルって何?◆自己中同士で喧嘩w・・・しないの!?

炎王ラヴァルというものがあるらしい(  ̄▽ ̄)

炎王についてはいろいろ考えてきたけれど
他のテーマと混ぜてもガルドニクスが帰って来ると全部吹っ飛ぶから
あくまでガルドニクスが出るまでのサポートをするのが
混ぜる他のテーマの役割だと思ってたのだが・・・

侍女

ラヴァルと炎王を混ぜるのはラヴァルの爆発来るまでの下級モンスターの弱さを
ガルドニクスで克服しようっていう魂胆らしい

《炎王獣 キリン》との強力なシナジーもある
キリン効果後に別処理が挟まらなければ《ラヴァル炎火山の侍女》の効果も発動できる
(↑ていうかほとんどシナジーこれと炎環だけだが 笑 十分・・・か?)

逆に炎王はガルドニクスが出ても他のモンスターの展開力が無く、
1キルルート無いからそこをラヴァルの爆発でカバーするらしい

爆発

僕の考えとしては、確かに序盤から《炎王の急襲》でガルドニクス出せて
爆発引くまでハイビートできるけど
なんだかんだでガルドニクス邪魔にならないのかという感じですね・・・
でもガルドニクスの復活を止められたら爆発じゃーっていう戦法は強いかも

こんなことは滅多にないかもしれないけれど、
もし爆発で《シューティング・クェーサー・ドラゴン》出してFOOOOOOOOOH!!ってなっても
「やっべwww俺のガルドニクス帰ってくるwww」てことになったら泣けるのでは?
(↑相手がクェーサー出させてくれるならほぼ勝ち確定だから無いです調子こきました)

クェーサーじゃなくても、相手に自分のフィールドのガルドニクスだけ破壊されて、
次のターンにせっかく展開した自分のモンスターを全滅させれらたりするんじゃ・・・
↑ガルドニクスの帰還効果は強制効果でございます・・・アレそうだよね?

クェーサー

じゃあもう一回爆発撃ちゃいいじゃんっていうかたには、
失礼ですがあなたはラヴァル回したことがあるのかと思ってしまいますね・・・
爆発引かなきゃ耐えることくらいしかできねぇんだよ!!涙目
そんな貴重な爆発を連打なんてほんとに運がいい時にしかできないのです

(このターンさえ凌げば黄金櫃で除外した爆発で・・・あべしっ!チーン
 になることがよくあるので黄金櫃は遅くてイライラします 笑)

ガルドニクス帰還からの爆発が強いんじゃないのぉっ!
という方もいらっしゃるとは思いますが
やはり手札に来たガルドニクスの処理が問題ですね

なんか《ラヴァルのマグマ砲兵》でガルドニクス捨てられるしwwwという意見もありましたが、
自分から、たかが500ダメージのために易々とディスアド負ってどうすんですか・・・
もし炎環に繋げられるとしてもですね・・・(´・ω・`) と思ってしまいました

マグマ

手札に来たガルドニクスの処理というのは《炎王獣 ヤクシャ》が来るまでずっと
付きまとってくる課題になりますねー・・・(。-_-。)

最悪の場合、ヤクシャが来たとしても手札に来たガルドニクスの処理が、
まだ課題であるという状態が続いているかもしれないですね
その頃にはもっと効率的な炎王の使い方が開発されているという妄想も・・・

ヤクシャが来ればかなり手札のガルドニクス事故は軽減されるとは思いますが
やはり《マシンナーズ・フォートレス》《暗黒界の龍神 グラファ》のように、少なくとも、
ガルドニクスが大体いつ来ても大丈夫みたいにはなりませんよね・・・?

グラファ

僕の炎王ラヴァルへの意見は以上です
なんか炎王そのものへの批判のようになってしまいましたが許してくださいな
一応断っておきますが僕は炎王大好きです
まだあまり馴染んでないだけで・・・

反対意見などありましたら気の済むまでこの記事のコメント欄に
お書きになって結構でございます!コメント嬉しいです(笑)

まぁ手のひらをセットして待っていまーす←笑

◆参考

【炎王ラヴァル】 by 遊戯王☆カード検索



人気ブログランキングに参加しています
↓読んだらクリックお願いします!(`・ω・´*)




気になった点・感想などありましたらコメントよろしくお願いします!
→RISING★俺のデッキレシピ一覧はこちら
 
[ 2012/12/14 18:10 ] 遊戯王 | TB(0) | CM(0)
ブログパーツ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
逆アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。